皆さんは自分で脱毛するときはどういう方法で行っていますか?自分で脱毛するときの注意点をまとめたサイトを作成しました!

Archives for 11月, 2015

脱毛クリームでムダ毛を処理してみよう

あなたは、ムダ毛の処理はきちんとしていますか。処理しているけど、キレイにできない、肌を痛めてしまう、時間がかかって大変など声もよく聞かれます。
そこで、脱毛クリームを使ってみてはどうでしょうか。まだ脱毛クリームを使ったことがない人は、そのメリットに驚くでしょう。ここでは、脱毛クリームについて、見ていきましょう。

脱毛クリームのメリットとは

脱毛クリームでは、クリームを塗ることで毛を溶かしながら脱毛していくというものです。
溶かしながらといっても、肌には大丈夫なものです。それでも、念には念を入れて、使用前にはパッチテストをするよう説明書にかかれています。使い方を誤らなければ、問題ありません。

やり方も簡単で、脱毛したい箇所に塗り、そのまましばらく放置します。時間については、脱毛クリームごとに違うので確認は、しっかりしましょう。時間が来たら、水やお湯で脱毛クリームを流して終了です。
これなら、そんなに手間もかからず、誰にでもできます。
できれば自分で脱毛するときに忘れがちな脱毛箇所を知っておくと良いと思います。

また、効果も場所によってカミソリよりもキレイにできますし、また生えてきたときの見映えもキレイです。
カミソリで剃った場合、毛が濃くなると感じる女性も多いでしょう。
しかし、脱毛クリームは、溶かしながら抜くので、毛が太くなる心配もありません

また、脱毛クリームもカミソリよりは高いですが、3000円以内でもいい商品が買えるので、お金の面でも安心できます。

最後に

脱毛クリームも大勢の女性が利用して、そのメリットを受けています。あなたもぜひ受けてみましょう。
ただし剃り残しなどが気になるという方は剃り残しに注意!自分で脱毛するときの注意点をしっかりと読んでおくことをお勧めします。

自宅でできる脱毛方法を探してみると、やはり毛抜きも考えてみる必要はあります。実際に多くの女性もやっており、毛抜きも脱毛方法の定番と言えます。そんな毛抜きのメリットとデメリットを知って、うまく有効活用しましょう。

毛抜きのメリットとは

毛抜きによる脱毛のメリットとしては、手軽にできることです。
必要なものは、ピンセットだけなのでまず、費用はかかりません。やろうと思えばいつでもどこででもできるというメリットがあります。

また、効果では実は毛抜きで抜いた方が、生えにくいなんて言われてもいます。毛根までしっかりと抜けるからでしょう。

毛抜きのデメリットとは

毛抜きのデメリットとしては、痛みがあるということです。
女性によっては、痛みが我慢できずに続けられなかったという声もあります。また、肌を痛めたり、毛根へのダメージも大きく、時には炎症を起こすなんてこともあります。

あと、1本1本行うので、脱毛に時間がかかるというのもデメリットです。

毛抜きはうまく、使い分けよう

デメリットがあるとはいうものの、カミソリよりも脱毛後は、肌がキレイに見えたりということもあります。
また脱毛で剃り残しの部分は毛抜きで補えるなどメリットもあります。

例えば脇や顔などは毛抜きでやって、広範囲はカミソリやクリームや機械を使うなど使い分けるといいでしょう。デリケートな部分も毛抜きで確認しながらのほうがよさそうです。

最後に

毛抜きもアフターケアややり方を慎重にやれば、とても効果的に脱毛を行えます。使い分けを意識して、毛抜きをしてみましょう。

ワックス脱毛でお肌をつるつるにしよう

女性にとって、ムダ毛は気になるものです。また、そのむだ毛のある部位も、女性それぞれで異なるでしょう。
そんなムダ毛を脱毛する方法は、いくつかありますが、ここでは、自分でも処理しやすいと言われているワックス脱毛についてみていきましょう。

ワックス脱毛はやりやすい

ワックス脱毛では、脱毛効果のある粘りのある液体(ワックス)を脱毛したい部位に塗り、時間をおいてからそれを剥がすと、ムダ毛も一緒にとれるというものです。
比較的簡単にでき、自己処理をあまりしたことがない女性にも向いています。

メリットも多い

ワックス脱毛には、メリットも多いです。ワックスを塗っての脱毛になるので、広範囲を一気に処理できます
これから、時間や手間を少なくできるので、時間がない女性にはありがたいです。
また、毛根から抜けたりするので、脱毛効果も高く、つるつるになるのです。

永久脱毛ではありませんので、毛は生えてきます。
しかし、毛根から抜けているので生えてくるまでの周期は長いので、処理の回数も減ることになるでしょう。
そして、カミソリなどのように剃ったときによくある、毛が生えてきてチクチクするということもないのです。
参考に剃り残しに注意!自分で脱毛するときの注意点も合わせてお読みください。

また、毛へ肌への負担も気になるところです。負担は少ないとも言われていますが、個人差もあるのでまずは、少しやってみて、赤みや痛みがないか確認してから、広い範囲を処理することをオススメします。

最後に

ワックス脱毛もお店でも行うなど、その効果は保証されています。ぜひ、ワックス脱毛ではお肌をつるつるにしてみましょう。

家庭用脱毛器でもお店並みの効果も期待できる

ムダ毛処理というと、脱毛サロンとかを考えませんか。脱毛サロンならば、全身脱毛したり、また部分的でも自己処理をするよりは、その効果はすごいだろうなと期待してしまうものです。
しかし、費用もかかってしまうものです。やっぱり自己処理しかないという女性も少なくありません。
しかし、家庭用脱毛器を使えばお店並みの効果も期待できるのです。

家庭用脱毛器の脱毛方式とは

家庭用脱毛器とはいえ、その脱毛方式はお店にある機械のものと同じです。
まずは、レーザー方式があります。
レーザーを照射してムダ毛に熱を与えることで、毛にダメージが加わり、生えてこなくするのです。このタイプの場合には、広い範囲に一気にということができないです。
広範囲をしたいときには、時間がかかりますが、他の方式よりは脱毛効果は高いです。

次にフラッシュ方式です。
これもレーザーを当てるのですが、これは毛根にダメージを与えて、生えてこなくするのです。これは、レーザーよりも肌には優しいとも言われています。レーザーよりは脱毛効果は落ちますが、広範囲での脱毛が可能で、全身脱毛にも向いています。

他にはサーミコン方式があります。
これはカミソリのように肌から出ている毛の部分を熱を使って焼ききるというものです。

最後に

家庭用脱毛器を使えば、お店での施術のような脱毛効果を得ることも可能です。今では安価な値段でも購入できるので、ぜひ利用してみましょう。

カミソリでキレイに脱毛してみよう

女性にとって、ムダ毛は大きな悩みになることもあります。また、特に夏場は肌も露出するので、キレイにしなきゃと悩むでしょう。しかし、冬でも油断してるとムダ毛を見られて恥ずかしい思いをしたなんてあります。ムダ毛の処理は年中しっかりしておかないといけません。

手軽に処理するときにはカミソリでしてみよう

やっぱり、ムダ毛を手軽に処理しようと思ったら、カミソリではないでしょうか。
カミソリもコンビニやドラッグストアなどで安く買うことができます。他の方法だと、費用がかかったり、物が届くまでに時間がかかるなどのデメリットがあります。カミソリならば思い立ったらすぐにできますし、値段が安いのも大きなメリットでしょう。

また、入浴のときや家で時間がなくても、短い時間ですぐにムダ毛を処理することができます。今だと、カミソリも三枚刃やさらにその上の枚数の刃のものもあるので、ムダ毛のカットも深くできます。

カミソリで剃るとき、気をつけること

カミソリで剃ることは、デメリットもあるとも言われていますが、注意点を守ればキレイに剃れるものです。肌に優しく、キレイに剃るために次のことをしてみましょう。

何もつけずにカミソリで剃るのは、肌を痛めます。
まずは、シェービングクリームを塗ってから剃るようにしましょう。剃るときも毛の生える向きにそって、剃るようにします。
逆にそるとチクチクしたり、見映えが悪くなることもあります。最後は保湿クリームで肌をケアします。
なお、入浴して、肌やムダ毛を湿らせてからのほうがよいでしょう。

最後に

カミソリでも、キレイに脱毛することはできるので、安心してやってみましょう。カミソリでの脱毛をする前に、できれば自分で脱毛するときに忘れがちな脱毛箇所を覚えておくと脱毛後の仕上がりがキレイになることと思います。